UD Viewer7

UD Viewer7

誰でもUnidrafデータを見られる『フリーウェア』

(日本語版/英語版)

誰でもUnidrafデータが閲覧、マーキングが可能。

Unidrafシリーズで作成された全ての図面データに対し、閲覧・印刷・マーキング(コミュニケーション機能)が行える無償ソフトです。
Unidrafシリーズを使用していない社内部署や協力している会社とのデータ共用が行えます。これにより無駄な印刷を減らし、地球環境にも配慮した作業空間を実現します。
Unidraf全機種の図面表示および印刷が可能で、文字列検索・コイルリファレンスの各種検索機能を搭載しています。

画面イメージ

UD Viewer7 マーキングイメージ

UD Viewer7 ダウンロード

UD Viewer7 日本語版
UDViewer7.zip(13,737KB)
[更新日:2020/11/09]
UD Viewer7for English
UDViewer7_eng.zip(12,279KB)
[update:Nov..9,2020]

 

プログラムを更新した場合の注意点

バージョン2.0以降、お使いのOS環境によってはプログラムが正しく起動できない場合があり、下記のダイアログが発生した場合の対応をお知らせいたします。

マイクロソフトのサイトよりコンポーネントをインストールする必要がありますのでダウンロード&インストールしてください。

・Visual C++ 再頒布可能パッケージ
  https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30679

■ダウンロード方法
1.上記サイトの「ダウンロード」ボタンをクリックし選択画面に移動します。
2.“VSU4\vcredist_x86.exe”を選択「次へ」をクリックして下さい。
インストーラがダウンロードされます。
3.ダウンロードされたファイルを実行し指示に従いインストールして下さい。

UD Viewer7 ダウンロード後の注意点

zipデータを解凍し「UD Viewer7.exe」を実行しますと「Windows によって PC が保護されました」と言う症状が発生することがあります。
その場合は下記作業後に「UD Viewer7.exe」を実行して下さい。

■メッセージを回避する方法
 1.ダウンロード→解凍された exe ファイルを選択しマウス右ボタンをクリックして下さい。
 2.表示されるメニュー内の[プロパティ]を選択して下さい。
 3.プロパティ画面内の「セキュリティ」の“許可する”を有効後、
 [OK]ボタンをクリックしてexe ファイルを実行して下さい。